ウェットタイプ

ドッグフードにある栄養素

ドッグフードの開発が進んだことで、ニーズによっていろんなドッグフードが販売されるようになりました。
ドッグフードというと、乾燥した粒タイプを思い浮かべる人が多いでしょう。
このタイプは総合栄養食の場合が多く、犬にとって必要な栄養素が一つ摂取できるように作られています。
そのため、多くの人がドッグフードを購入する際には、ドライフード系が多いです。
そのほかにはウェットフードやジャーキーなども増えています。

これの種類の中でもっとも重要なのが、総合栄養食のドライフードです。
ドライフードは犬に必要な栄養素がバランスよく含まれてる食品です。
ドッグフードの中でもベースになるものになります。

それではこのドッグフードでどのような栄養素が摂取できるのでしょうか。
総合栄養食には、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの5代栄養素が含まれています。
これらの栄養素の中でも特にたんぱく質は、人間の4倍以上必要だといわれています。
そのため良質なたんぱく質が含まれているドッグフードを選ぶようにしましょう。

また犬によっては肥満体や病気の治療中、妊娠中など状況に合わせて適した栄養素が含まれているものもあります。
ドッグフードを選ぶ際に注意して選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ